FC2ブログ



男には、裸の心を見せることができる。
てか、いつもどんな自分も晒してきた。

それは、お互いが理解しあってるとか、心底愛し合っているからじゃなくて、この距離がそうさせた。

素晴らしく絶妙で楽な距離。
こういう距離を自然というのかもしれない。


FC2 Blog Rankingd(^w^)clickシテネ♪
 2019_07_11



7月。
雨にやられることはあまりなく、ラッキーな令和元年の梅雨。

わたしは相変わらず日常のあちこちにsinさまを感じている。
逢わなくなって1年と…まる6ヶ月。
それが長いのか?短いのか?今のわたしにはわからない。

いつも傍にいるような感覚で話しかけることがあれば、逢いたくて堪らなくて切ない気持ちに押し潰されることもある。

躰の距離がこんなに離れて、心の距離はまったく変わらない不思議。

さて、今日が始まる。


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪
 2019_07_01



3月の桜の季節、sinさまからのメール。

「桜の花も咲きましたね。
とてもきれいです云々」とあった。

わたしは久しぶりのsinさまのメールに浮足だちながら、このひと言が更にわたしをふわふわとした気分にさせた。

これまで、季節になんてまったく関心を示すことのなかったsinさま。
毎年のようにわたしから春や秋、夏や冬の季節のさまざまな気づきをメールして、はじめて「ああ。そうですか?もうそんなに?」などと、お返事をくださる程度だったのに。

今年は、sinさまが春の訪れをメールでお知らせくださった。

大変お忙しく、精神的にも肉体的にも、極限で毎日を過ごしていらっしゃるsinさま。
季節を…春を感じてくださって、それをご自分の牝にメールしようとお考えくださったことが、とても嬉しい。

少しは、明るい進捗が見えているのだろうか?
メールには、そうは書かれていないけれど、変わらなく辛い毎日でも、季節の移り変わりを感じてくださったことが嬉しい。

嬉しい。


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪
 2019_05_07



男とわたしは、居なくなってはじめて相手の大切さを痛感する。というような関係ではない。

関係が断たれると、そこでおしまい。な至ってシンプルで、きっと稀有な関係だ。
だから、きっと、今も続いているのだ。

ただ…今、男が抱えている逆境は、男の人生を大きく左右する。
だから、絶対後悔してほしくない。

そこにわたしは要らない。

ふたりが過ごした時間と空間は決してなくならない。ただ…それが、そこにぽっかり在るだけ。
だから、ふたりの人生の次元にお互いは存在しない。

きっと、もう?

それでも男のなかに存在し続けられることが、嬉しい。
そして、わたしのなかに存在し続ける男が愛おしい。


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪
 2019_04_27



わたしは、寂しい人を増やしたいとは思わない。
だから、わたしのようなのは、推奨しない。

未だに、ご主人様からわたしのブログを読むように言われる寂しがり屋な奴隷さんがいる。
第三者的に見れば、一途で健気できれいな関係に思えるかもしれない。

どんなにがんばっても、わたしと違う人間が、わたしの境地に達することはできない。
そんながんばりなら、今繋がっている男と縁を切る方をがんばった方がいい。
実は、そっちの方がとても難しい。

一方の気持ちで別れるには、非情な精神力が必要になる。
でも、別れてしまえば憑き物が落ちたようにすっきりする。

わたしのような立場で、わたしのように満たされている女性は、わたしのブログに自分を重ねようとはしない。

陳腐な言葉だけど、自分が自分らしくいられる相手なら、がまんもいつか報われる。
大切なのは、自分が自分の心の中と向き合うことなんだよ。

わたしの男は、本当にわがままで、わたしに対してわたしが都合よく受け取れるようなことは言わない。

わたしに待たなくていい。と、言い、それなのに、自分に精神的時間的余裕があるときは、連絡する。と言う。
そして、それを実行している。

男が「さよなら。」と、言ってしまえば、それで終わった関係なのだ。

そしてわたしは男が「さよなら」と言わなかったことに感謝している。
どんな状況でも、わたしを手放す選択をしなかった男の往生際の悪さに、苦笑するほど歓んでいる。

そしてそれを当たり前に受け容れたわたしの精神状態を、この男の躾の賜物だと、実感している。

大体ね、ご主人様を「男」と、表現するのに、違和感を覚える時点で、わたしにはなれないよ(苦笑)
だから、寂しがりのがんばり屋さんに、わたしみたいなのは推奨しない。


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ
 2019_03_31




07  « 2019_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

mineのこと

mine

Author:mine
嗜虐にその変態性欲を満たす男と、その男に飼われ被虐の快感に陶酔する女のお気楽な記録♪

パスご希望の方はこちら

mineにご用の方もこちら→のメールフォームから、メールくださいね^^b

Please love.

毎日、花の色が変わります

d(^w^)clickシテネ♪

Counter

GOmobile

QR

ブロとも申請フォーム




.