FC2ブログ

まだまだ夏ですね?

蝉の脱け殻


今日から9月!
とても肌寒い8月の最後の週になりました。
9月はまた残暑がもどってくる予報ですから、気温の激しい変化にみなさま体調を崩されませんようにご自愛くださいね^^!

さて、8月も後半、子どもの夏休みも残りわずか!のある日のできごとです。

--

蝉の大合唱を聞いたかと思えば、秋の虫が鳴いている。
夜は涼しくて上掛けが欲しくなるほどだ。

買い物先の駐輪場の植え込みのコンクリートに、蝉の抜け殻を発見したわたしは写真をとって、sinさまへのメールに添付したのだった*^^*

この抜け殻にわたしは「まだまだ夏ですね^^!」と、メールを締めくくったのに、sinさまのお返事は「知らぬ間に夏も終わりますね。」とあった。

本当にお忙し過ぎて、気づいたら季節が変わってた?!って感覚なのだろうか?
わたしの画像つきメールに少しでも季節を感じていただければ嬉しいな ("▽"*) ウフッ♪


fc2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪

もう10月?!

早いもので、まだ9月だなぁ?って、夏の名残をそちこちに感じながらばたばた過ごすうちに、なんと!今日はもう10月^^;

9月は結局sinさまとはお逢いできず。
1年も残すところあと3ヶ月だ!
今年はお食事2回を抜いて4回。お食事を入れたら6回逢った。
今年が終わるまでにあと何回逢えるかな?

いっぱい逢いたいな♪♪

さて、8月にお知らせしてありました、このブログのケータイでの閲覧ですが、本日10月1日にてケータイ閲覧を終了させていただきました。
今後は、パソコンとスマホからアクセスしてくださいね^^

みなさんが覗きに来てくださるのをお待ちしています*^^*


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪

不思議御礼(11月雑記)

じゅっ11月だよ!
もう2ヶ月で新しい年がくる。
不思議な気分。

sinさまには、今年に入って6回お逢いしただけなのに、1年経っちゃうんだ⁉︎
今年はふたりにとって転機になる年だったな。
(って、まだ2ヶ月もあるけど(笑))

相変わらず、わたしのブログの閲覧数は変動的だ(^^;;
10月前半はとても少なくて、とうとうみなさんに飽きられてしまったか?なんて考えていたけれど、半ばあたりから、3〜4倍のアクセス数w(O_o)w

ふ〜し〜ぎ〜!?(・_・;?

そして、わたしが発信する超個人的エントリーを読んでくれている方がいることを、わたしが嬉しく思っていることの再確認になった。

事ある毎に書いているが、わたしのブログにはコメントがつきにくい。
だから、閲覧数がわたしとこのブログを読んでくださっている方を繋ぐ方法でもあるのだ。
この変動する閲覧数が、ブログランキングと密接に関係していることにも気づいた。

わたしのブログを気に入って読んでくださっている方は、そんなに多くはないと思う。
ただ、気に入ってくださっている方が、ブログランキングにリンクするテキストをクリックしてくださることで、ランキングが30位から50位に留まり、人目に触れてアクセスしてくださる方がとても多い(らしい)のだ。

そのなかなから幾人かの方が、またわたしのブログに足を運んでくださるようになっているのだろうな?と、素直に嬉しい。
ランキングで見かけて、ときどきどうしてるかな?とアクセスしてくださる方もいるのだろうし、ただ通りすがっただけの方もいるだろう。
これも一期一会と言うのだろう。

ただ、静かにわたし達を見守ってくださる方々に感謝(*^^*)

いつもありがとうございます。
そしてこれからも、マイペースに綴るアダルトブログらしからぬ「真」を、みなさんの遣り方でお愉しみいただけたら嬉しいですd(^_^o)


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪

今の前なら?(12月雑記)

11月はなんとか?sinさまとお逢いすることができた。

今年は初っぱな1月からお逢いできなかったし、2月は擦れ違いで食事をご一緒する時間しかとれなかった。
3月から5月はなんとかその月内にお逢いすることができた。


6月から8月までの3ヶ月間はお逢いすることができなかった。
8月の最後に2週連続でお逢いできたけれど9月にはやっぱりお逢いできなくて、10月半ばにお逢いできた。
そして11月は10月にお逢いしてから50日目にしてやっとお時間をつくっていただけたのである。

12月は年末年始と纏まったお休みが入るので、sinさまはとてもお忙しくなる。
(でも、年末年始だけはお仕事から解放されるお休みになるので、心身ともにリラックスできる数日間を過ごされると思うと、わたしとしても嬉しい*^^*)

12月は小さな子どもがいる家庭ではそれはそれで忙しくなる。
ほら、クリスマスとか冬休みにも入るし・・・だから12月の半ばまでに逢えなければ、ふたりの予定を合わせることは非常に難しくなるのだ。
しかも年が明けて1月は、年末年始の長いお休みあとで、sinさまはいつも以上にお忙しくなり、1月末までまずお逢いすることは叶わない。

こりゃ〜寂しくない方がおかしい(苦笑)

好きな男と、徹底的にわたしを気持ちよくする術を知っている男と、こんなに逢えなくて寂しくないわけがない。

この人はわたしの運命の人って出逢いは、そのときに感じたりわかったりするものではないとわたしは思うし、その後にこの人はわたしの運命の人だった。なんていうのもふたりの関係を育み深めていった結果だと思っている。
だから、知り合ったその男との関係構築をどのようにするか?!で、ある意味何人もの男が運命の相手になり得ると考えているのだ。

まぁこれは自分のパートナーふたりと死別しているわたしだから到る考えなのかもしれない^^;

sinさまとわたしは、長い時間をかけて関係を模索しながら深めてきて、今はお互い(多分私だけじゃなくて、sinさまも)この人しかいないって思っている。
でも、でもさ、わたしは今、この男しか考えられないけれど、逢えないことやsinさまがご自分の気持ちを表してくださらないことは、とても寂しい。

だから、もっと早い時期に、迷って逢えなくてsinさまのことがわからなくて泣き続けて責め続けた、飼われはじめの時期にきっぱり別れていれば良かったかもしれない。 と、思うこともある。

わたしはもうこの男しかいなくて逢えない寂しさと向き合っていかなくてはならないけれど、絶対的にsinさまでないとわたしはダメになった今の前の時点で別れることができていたら、もっと違う今があったかもしれない。

今は、逢えなくて寂しくて仕方ないけれど、sinさま以外は考えられないから、もしこの男といる寂しさに耐えられなくなったら、わたしは他に男はいらない。家庭だけで生きていくってそんな風に考えることがある。

だから、こういう関係は主観、客観織り交ぜて、寂しさと相手との今後もしっかり天秤にかけて、考えることもときには必要かも?って思うのだ。
この自分を寂しがらせる相手が、自分の寂しいをきちんと受けとめてくれる度量があるかどうか?を見極める冷静さをお付き合いの初期段階でもっていられたら泥沼にならなくて済むかもしれない。

sinさまはわたしの寂しいをいつもいつもどんなときも、受けとめてくれる。
そう・・・ただ温めてくるんでくれる。

たくさんの言葉を駆使して安心させたりはしてくださらないけれど、いつもその存在を気配をわたしに感じさせてくれる。
だから、わたしは今を選んで良かったと、やっぱりそう思うのだ。

これも結果論だけれどね。


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪

初日の出妄想w

あけましておめでとうございます^^
昨日が今日になっただけのこの日が厳かなのは、やはり新しい年に馳せる想いがあるからなのでしょうね?

-----

わたしの2015年はとても穏やかに明けた。
これまで、年が明けたばかりの電波のつながりにくい環境で必死になって、sinさまを求めた幼いわたしは今年はもういない。

sinさまのお正月は毎年親戚へ挨拶にまわられるので大変お忙しく、元旦にメールを戴くのは日が高くなってからか?沈んでしまうことが多かった。
今年は眠るわたしの枕元でiPhoneが一瞬間瞬き眠るわたしを目覚めさせた。
sinさまからのメールだと直感する。
果たしてそれはsinさまからの新年のご挨拶のメールだった(嬉々)
1時56分
わたしも即お返事をした。
sinさまとご一緒の1年にしたいです。
たのしみです*^^*


年が明けて親戚へ挨拶まわりなんてsinさまの律儀なお人柄がみえる。
sinさまの年齢を考えると、お節介な叔父や叔母がうるさいのだろうなぁ?

「早く結婚して親を安心させてあげなさい。」
もしくは
「早く子どもをつくって親を安心させてあげなさい。」
なんて、言われているんだろうなぁ。

そんな想像をして、苦笑いながらくすっと笑ってしまう。
きっとsinさまは大きなアクションはなさらずに、静かに上手にその話を回避させていらっしゃるんだろうなぁ。

今年の年明けはとても寒い!
わたしの住む街も朝から雪が降り出した。
sinさまはきっとお車でお出かけだろうと思うので、雪道をちょっぴり心配する。

今年もsinさまの美しい手に虐められて、冷えた眼に翻弄されて、いやらしい牝の欲望を暴き出され、わたしは被虐の快感に身悶えして、いやらしい穴全部から淫汁を垂らして、もっともっと気持ちよくなりたいって、sinさまの足許にひれ伏し快感の源であるちんぽを乞うのだろう。
腰をくねらせばかみたいに尻を振り…sinさまに馬乗りになってロデオさながらに暴れさせられながら、己の乳房を揉みしだき淫らな指を躰のラインに這わせ、sinさまの手がわたしを交差し乳首を捻りあげ尻を鷲掴みにしたかと思うと激しく打たれ、牝の咆哮をあげるその赤い唇の端からはいやらしい涎を垂れ流す・・・。

新しい年の朝から淫らを逸らせsinさまを欲しがって妄想に堕ちる。
今年はどんな風に虐められるのかな?
きっともっと牝の業を解放させお愉しみくださるのだろう。

早く早くsinさまにお逢いしたい。

sinさまの新年のメールには「今年もゆっくり過ごしましょう。」とあった。
sinさまはいつもいつもわたしの挫けそうな気持ちを、その温かさで励まし奮い立たせてくださる。
わたしの心にはいつもsinさまの存在があって、わたしはどんなときも癒される。
今年もゆっくりふたりの時間を深めていこう。

sinさまはわたしの悦びだから。

-----

新しい年も早々にわたしのブログにアクセスしてくださったあなた。
ありがとうございます^^♪
そんな稀有なあなたの2015年のご多幸をお祈り申し上げます。

えへ♪今年もよろしく~(^▽^)/

mine


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪
このページのトップへ