FC2ブログ

6月だよ!

今年もあっちゅう間に終わっちゃいそうだね?!
だってもう6月!

結局5月もsinさまとはお逢いできなかった。
半年で2回は新記録だな〜。

6月はわたしの競技復帰ができる実力が残っているか?どうか?を試すために、試合にエントリーする前に練習に参加してみることにした。

競技復帰を決めてから、イメトレや筋トレにストレッチとまた昔みたいに体力と筋力をつけるためにがんばっている。
怪我をしないように気をつけて、もしまだまだ現役で通用するようなら、装備を新調して来シーズンはフルエントリーしたい!
そのために今年は練習にも参加していくつもりだ。

sinさまともたくさん逢いたいな〜♪
sinさまとの時間も充実させたい。
こんな風に何ヶ月も逢えないことが当たり前にならないようにしたい。

明日?ううん。今夜。ううん。今!今!逢いたい。
呼ばれたら何をおいても飛んでいくよ。
「お出で。」って言って。
もう1日も待てない。


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪

雨の季節へ。

紫陽花


わたしの通勤路には、本当にいろんな花が咲いているな〜って思った日のこと。

雨の昨日、sinさまへのメールに「このごろは、あちこちで紫陽花が咲いていますね?そろそろ雨の季節を感じます。」と、書き送った。

ふと見ると通勤路の植込みには紫陽花が咲いていた。
あぁ…こんなところにも紫陽花が…さっきのメールに写真を添付したかったな。

紫陽花がきれいなうちにsinさまにお送りしたい。
このときは時間がなくて、後ろ髪を引かれながら会社へ行ったのだった。

その日のうちに、植込みの紫陽花の小さな花びらが全部きれいに開いている花を探して、植込みの奥の方薄い黄緑かかった小さいのをiPhoneに撮った。
紫陽花はやっぱり雨が似合う。
今度雨降りの日に、紫陽花を探しに行こう♪

sinさまとご一緒できたら嬉しいな*^^*
そんな紫陽花のメッセージをsinさまにお送りしたのだった。


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪

空模様。

空模様。


sinさまへ

厚く垂れ込めた雲の上は晴天!
濃い灰いろの雲とその上空には真っ白な雲に真っ青な空。
山に雲の落とす影とお日さまの光が差しています。

風が雲を押しやってすぐにその表情を変えてしまいますから、一瞬たけの空模様です!

こういう景色を見るとsinさまを感じてsinさまと共有したくなります。

mine


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪

群青

夕方の空。



昨日の朝と同じ場所から撮った夕方の空。

お日さまの力が空を濃紺に見せているのだろうか?
それともその力が及ぼなくて夜色が迫ってきているのだろうか。

自然は表情豊かですね?
sinさまにわたしが感じた自然の不思議を一緒に感じて欲しくて、メールしたのだった。
そのときどきの風景や不思議なものをわたしが感動したままに写し撮れないのが悔しい。

でも…少しでも伝わることができたら嬉しい。
だから、今日もわたしの感動とiPhoneは一緒にいるのだ。


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪

なりたいわたし。

ここ2年ほどのsinさまは大変お忙しくお疲れも尋常ではない。

それまでは年に8回お逢いしていても、ほぼ毎月お逢いできていた。
年に1〜2回、2〜3ヶ月お逢いする間隔が開く程度だったのだけれど、この2年はコンスタントに1ヶ月半〜3ヶ月の間隔がいつも開いている。

逢えないうえに、嬉しい言葉をメールしてくれるわけではないし、ご自分から趣味の話や身のまわりの話をしてくださるわけでもない。
あまりの忙しさに、1日1通のメールもやっと時間をみつけて送信してくださっている状態で、わたしのメールの返事にもなっていないこともある。

そのメールから大変お忙しくお疲れが抜けないことが、痛いほど伝わってくる。
わたしは少しでもお疲れを癒して差し上げられたら…と、わたしが感じた嬉しいことや面白いこと、大きな自然や小さな草花などをiPhoneに切り撮ってお送りしている。

簡単に言えばお気持ちだけでも和んでいただけたら!との思いからだ。

励ましの言葉をメールしたりお身体を気遣うメールもする。
人間ぼ〜っとしているときって、芝生に寝転がったりベンチに座っていても自然と空を仰いでいる。
空が青いな〜♪
雲が白いな〜♪
風が吹いてる♪
雲がかたちを変えながら流されていく。
草花が気持ち良く揺れている。
日陰からも野の花は太陽の方をぴんと茎を伸ばしてむいているんだな?!
朝は東を夕は西を。生きる力強さを感じる。

わたしが得る小さな感動をsinさまにお伝えしたい。
sinさまにも心地よく穏やかな気分でお休みになっていただきたい。

でも…
でも、これってみんなわたしがしてもらって嬉しいことなんだ。
寂しい想いをしているときは構ってもらいたいし、辛いときは励ましてもらいたい。
悲しいときは撫でて欲しいし、嬉しいことは共有したい。

でも…
でも、それって全ての人に共通するものではない。
sinさまはあまり他に関心を持たれることはない。
関心がないわけではないのだろうけれど、それを表現されることはない。

今sinさまが抱えているたくさんの問題を解決し先に進むために、お仕事に集中されている。
こんなときは、もしかしたら全てをシャットアウトして、ただひたすらご自分の…ご自分だけの時間を過ごされることが、sinさまが望まれていることなのかもしれない。

sinさまの性質を考えるとき、わたしがsinさまの癒しになりたい。としていることは、もしかしたらsinさまをより疲れさせる行為なのかもしれない。

わたしのしていることは、sinさまに関わりたいってそれだけの、自己満足になってしまっているのかもしれないなぁ。

でも…
でも、これがわたしのわがままでも、わたしのsinさまへの気持ちであること。
逢えないsinさまにmineの存在を感じていただきたい。ってそれだけの想いなのだ。

切ないなぁ。


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪

言葉次第。

6月中旬には時間をつくれると思います。
sinさまのメールのなかで複数回いただいた言葉だ。

約束ではないけれど、わたしは多大なる期待をしてしまっていた。
来週のふたりの休日が合う日は、まさに6月の中旬にあたる。
わたしはもう1日も待てない気分で、sinさまにその日にお逢いできるのか?どうか?聞いた。
いつもみたいに逢えないから、その休日の予定には触れない。sinさまのやり方には、今回ばかりは耐えられないと思ったのだ。

sinさまからほんの少しの時間なら…と、お返事があり、その翌週の休日はもう少し長く一緒にいられると言葉が添えてあった。

わたしはどちらの日もお逢いしたい!と、わがままを言ってsinさまを困らせた。
sinさまは「mineが大丈夫なら。」と、またそこにご自分のお気持ちを添えてはくださらなかった。

わたし次第って、とてもつまらない。
まるで一方通行な想いを抱えているような気分になる。

mineに逢いたいから。って言ってくださったら嬉しいのに。

とても寂しがるわたしを、その日はたくさん構ってくださった。
少しの時間に何通もメールが行き交い、sinさまの肌を匂いを思い出して、わたしははしたなく身悶えし全部の穴はいやらしく涎を垂らしてsinさまを欲しがった。
わたしが淫らに乱れてイき果て寝落ちするまでその遣り取りは続いたのだった。

翌日。
ほんの少しでもお逢いできることは嬉しい。
でも、その日も大変お忙しく夕方から少しの時間、食事をするのも難しいほど短い時間ご一緒できるだけだった。

わたしはそれでも逢いたかったのだけれど…。
これまでsinさまは、必ず纏まった時間が取れる日に逢うように調整してらしたから、この日はわたしがもう1日も待てない!と寂しがったから、なんとかつくってくださった時間なのだろうと思った。

さて、どうしよう。
逢いたい!とてもとても逢いたい!どうしても逢いたい!
でも、sinさまにもmineに逢いたいって気持ちでわたしに逢いに来ていただきたい。
mineが寂しがるから。mineのために。ってそんな気持ちは嫌だった。

そしてわたしは震える指で「この日はsinさまのお身体を休ませる時間にしてください。」と、胸を詰まらせながらメールしたのだった。

sinさまのお返事には、わたしの気遣いが嬉しい。とあった。
そして「私もmineに逢いたい。」とあった。
そしていつも通り「どうしますか?」と、わたしの気持ち任せで結ばれていた。


私もmineに逢いたい。


これから2週間以上待つのは、とてもとても永くて耐えられるかどうか?わからない。
でもやってみよう!と思った。
sinさまもわたしに逢いたいと思ってくださっている。そのお気持ちを抱いてがんばれるような気がした。
ちょっぴり「逢えない休日に、また寂しがってsinさまを困らせることになるかもしれない。」って思ったけれど、わたしの小さな犠牲が報われるなら、「私もmineに逢いたい。」のひと言は充分な代償になる。うん。

もっと言って欲しい。
何度も何度も言って欲しい「mineに逢いたいですよ。

**(/▽/)**


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪

昔話し。

空地。


通勤途中の空地。
いろんなことをして遊べるくらい広い!

わたしが小さなころは、こういう空地は子ども達に開放されていて、ただひたすら走る!とか、クローバーを編んだり石蹴りや泥警。縄跳び。ゴム跳び。様々なごっこ遊びをしたものだ。

今でもドラえもんの子どもの遊び場は公園ではなくて、空地なんだなぁ…なんて、ふと昔を懐かしんだ。
今は柵があって入れないようになっているし、柵を乗り越えて遊ぶガキんちょもいない。

そんな昔話を空地の画像と一緒にsinさまにお送りしたのだった。

sinさまの子どものころはどんな遊びをされたのだろうな?
そんな話をしたことがないなぁ。
と、言うか?子どものsinさまが想像できない〜!(´艸`) キャーッ!!

幼児のころはとても可愛らしかっただろうし、少年時代はきっとほっそりとカッコイイお顔立ちだっただろう。
青年に成長したころは、もう今の面影をもってらしたのだろうなぁ?

なんだかくすぐったい**テレテレ**(*' '*)**テレテレ**


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪

心の穴ぼこ。

きっとどんな人にも心の穴ぼこは空いているのかもしれない?

-----

家事を終わらせて部屋に戻ると夫はいなくて、パソコンで邦画が流れていた。
10分くらいかな?
まだ冒頭場面。

タイトルは「レンタネコ」そのまま見続けていると夫が部屋に入ってきて、面白そうだったから。と言った。
それはきっとわたしが好きそうな映画だからだな。そう思った。

出かける夫を見送るのに一時停止して玄関まで一緒に行く。
帰りは夕方ちょっと前くらい。
きっとおやつを買って帰ってきてくれるんだろうな。
そう思って見送った。

今、わたしのなかで猫がブームで、飼いたい。飼いたい。と言いながら、ネットで癒し猫のブログを読み漁っている。
事情があって動物を飼えない我が家なので、飼いたいな〜って言うだけ。

この映画は心の穴ぼこを猫が癒し埋めてくれる。
そんな人情ドラマ。
盛り上がりもなく、淡々と流れていくストーリーは逆に心を打つものだ。

映画のなかののんびり流れる時間にsinさまを感じる。
いつもいつもわたしの心はsinさまに埋め尽くされていて、寂しいも楽しいも辛いも嬉しいも全力で感じているのだ。
そして心が癒されることも…。

わたし達夫婦は一緒にいるのが当たり前。
息子もいれて3人は家族で、ずっと一緒。
わたし達をとりまく環境に、たくさんの仲間がいて、幾つもの家族が集まって楽しく賑やかに生きている。
それが日常。

わたし達夫婦は全てのものを分け合い、息子は両親からたくさんのものを与えられている。

わたしはこの生活のなかで、寂しい。と思うことはない。
楽しくて嬉しくて騒がしくて…夫婦げんかは子どものこと以外ですることはない。
好き。って繊細で幼くて単純な感情はなくて、もっと複雑で生きることの機微をふたりでなんとなく乗り越えながら暮らしている。
そんな感じ。

ここはきっとわたしの全てなのだろうと思う。

そこから一歩。外の世界に踏み出したのは、己の性癖を満たしたい。
何を求めて何が快感で…それを知りたい!と思う強く激しい欲求。己の業の呼び声に従ってみたくなったからだった。

自分の内裏を知ること…性癖とは恐ろしいものだ。
今はただの好奇心から始まったsinさまとの関係の深さに戸惑う。

sinさまはわたしを満たし癒ししあわせにして…だからこそ、わたしの心に穴ぼこを空けた。

1日でも1分1秒でも、sinさまを感じることができない。と思ったが最後わたしは寂しくて悲しくて辛くて…子どもみたいにsinさまを欲しがって泣きわめく。
数分の間に狂ったように、何十通もメールを送信する。

逢いたい。
逢いたくない。
好き。
キライ。
やっぱり好き。
でもキライ。
もう逢えなくていい。
もう1日も待てない。
すぐすぐ!今すぐメールして。
手放す。ってひと言だけでいい。
早く!早く!わたしを自由にして。
わたしを離さないで。
解放して。
逢いたい。
早く逢いたい。
もういい。
もうわかった。
わたしを好きになって。

ふふ。支離滅裂だ。

そしてsinさまはわたしの心の穴ぼこを埋めてくれる。


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪

わたしの癒し?

紫陽花の花びら


今朝は慌ただしくて、朝のメールができそうもなかった。
でも、通勤途中に足をとめさせた紫陽花の花に、わたしはやっぱりsinさまに朝のメールをお送りしたのだった。

おはようございます^^

先日テレビで見た紫陽花が変わってるな~って思っていたのですが、その紫陽花が通勤路にも咲いていました^^♪

花びらがね、幾重にもなっていて小さくて尖っていてきれいでしょ?

*^^*

空を雲がおおっていますが、お花が気持ちを明るくしてくれますね^^

mine


毎朝のメールがわたしの癒しなのかもしれない?


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪

残念。

県外に遠征に行った先のおみやげ屋さんで、手頃なワインを見つけた。
その県の地ワイン。
白ワインの観光地をイメージした名称になっていた。
藍色の細い瓶に内容量350mlは、ふたりで軽く飲めて最適♪

次にお逢いするときに持って行こう♪と思った。
スマートな瓶なので、持ち運びにも便利そうだった。
内容量的に軽めだしね!

うふ♪嬉しい♪楽しみ♪

シャンパンを持って行ったときはサプライズにしたのだけれど、今回はおみやげにワインを買ったことをお知らせしたのだった。

帰ってよくよく見てみると、栓がコルクだったのだ?!(*゚パ)ハッ!

いや〜ん!これじゃホテルで開けられないじゃん!
仕方なく自分で飲んだのだった。

そして泣く泣くsinさまにメールしたのだった。
おみやげのワインはコルクでした...>_<...
これではホテルで開けられませんから、飲んじゃいましたよ…割と美味しかったです。
一緒に飲めなくて残念です。


実はおみやげとして買ったはいいけれど、美味しくなかったらどうしよう?!と、ちょっと心配だったのだ。
美しい瓶とその内容量に魅せられて買ってしまったのだが、やっぱり味は大切でしょう!

夫におみやげ用の地ワインなんて美味しいはずがない。なんて言われちゃってなんだか失敗気分でもあったのだ。
そしたらコルクだったものだから、さらに凹んで自分で飲んだら思った以上に美味しかったものだから、さらに凹んでしまったウゥゥ。。。(ノ^T)

ワイン そうですか。残念。
でも…ホテルにもワインオープナーがありそうだね?


ああ…確かに…あるかもしれない。

sinさまのメールに凹みながらも、sinさまのお返事に見つけた「残念」のひと言がちょっぴりわたしの心を浮上させた。

だって、普段ご自分の感情を言葉にしないsinさまの「残念」が、わたしの「残念です。」と重なって、sinさまとわたし…同じ気持ちみたい。でしょ?

残念なのに嬉しい。
変なの。ふふ♪ 変なの♪♪

また買ってこよう♪
そして 美味しいいものをご一緒しよう**(/▽/)**
考えたらさ…考えなくても、うちのワインオープナーを持って行けばよかったんだよね?
なんでこんな単純なことに気づかなかったんだろう?

でも、そのおかげでちょっぴり心を温められたから、善し!なのだ♪


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪

Rough。

sinさまとお逢いできる日は着々と近づいているけれど、この毎回3ヶ月間隔はわたしの気持ちをどんどん削いでいく。

逢えないうえに色気のないメールのやりとりでは、その気になれと言われてもわたしには無理だ。
さて、でもやっと逢えるみたいなのでわたしも重い腰をあげなくては(苦笑)

嬉しいって気持ちよりも、本当に逢えるのだろうか?って気持ちの方が強い。
梅雨に入っちゃってお天気も不安定だし…。
帰省してお小遣いはないから、新しいアイテムもボーナス入らないと買おうって気持ちになれない。
まぁ現実的に買えないんだけれど(大汗)

今回は何を着て行こうかな?
いやらしい気分ではないので、裸同然の格好をする気にはならない。

ローウェストのデニムを7分丈に折り返して、サーモンピンクのお気に入りプリントのPatagonia。
白地に薄いピンクのラインのナイキを履いて行こう。

お天気がどうなるかわからないから、ミニスカートやサンダルを履く気になれない。
心のどこかでsinさまを喜ばせたいって気持ちがあるのだけれど、いかんせん。気持ちがるんるんと浮上してこない。

それでも、Tシャツとジーンズはあっさりとしていて、わたしをとてもスマートでスタイルよく見せてくれる定番だったりする。
乙女心は捨てられないのだ^^;;;

痩せてしまったからジーンズは腰骨ではなくヒップで穿くカタチになってしまって、ゆるゆる感がなんとなくしっくりこないのだけれど、ベルトをするとお腹にデニムの痕がつくので、ゆるゆるのままにする。
帰りに気になるようならベルトができるように、カバンに入れておこう。

さて、準備完了〜♪
とってもラフだけれど、わたしが一番楽で好きな格好をsinさまに見ていただくのも嬉しい**(/▽/)**


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪

子宮内避妊具。

ピルを使えなくなって、子宮内避妊具の挿入を検討していましたが、先週挿入してきました。

子宮内避妊具といっても大まかに3種類あって、わたしはその中のホルモン付加IUD「ミレーナ」という避妊具を挿入しました。

年齢的なことと、今処方を受けているホルモン剤(避妊には一切関係ないお薬です)を飲まなくても良いというメリットが、デメリットを上まわりました。
興味のある方は婦人科などのサイトを検索してください。

体験談などを読むよりは、自分の体のなかに入れるものだから、ちゃんとした医師に恥ずかしくても確認したほうがよいと思います。
これはピルで婦人科選びを失敗したわたしの体験談か?!(苦笑))

本当はsinさまとお逢いして直接お話をして決めようって話していたのですが、挿入時期が生理が始まって3〜7日目と決まっているので、今回を逃したらひと月待つことになる。
やっぱり避妊は必要ですから、sinさまとお逢いする直近になってしまったけれど、今回の生理時期に挿入することにしました。

挿入後、心配した腹痛と出血も大したことはなく、腹痛はときどきあるけれど、出血は2日で止まった。
ホルモン剤付加なので、安定するまでに3ヶ月ほどかかるらしく、その間不正出血もみられるとか…出血しているときはセックスできないのが…難点。

sinさまとお逢いするときは出血がありませんように!
だって、結局3ヶ月逢えないでいたのに…いちゃいちゃだけで終わるのは…(大汗)


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪

夜の和み♪

新しい仲間♪


昨日のわたしの出勤時はとても気持ちの良い陽気だった^^♪
風がなびいている。
そよそよ〜♪

気持ちいいな〜*^^*
水色の空に流れる雲。
土手には色とりどりの草花。

歩道の植え込みに新しい仲間を発見!
まだ花が咲ききっていない。
ふくよかな蕾は色濃く、可憐な花びらの透けるような薄紫は清楚さと艶っぽさを併せ持つ。

この道を通うようになって、まる2年。
花に詳しかったらよかったのにな〜って思うことが度々ある。
花の名前を知りたくて、ネットで検索したりするのだけれど、なかなか見つからないのだ。
本当に定番の誰でも知っている花の名前しか知らないのだった(涙)

sinさまにお見せしたくて写真に撮ったのだけれど、朝のご挨拶メールをその直前にしていたので、次のメールでお送りすることにした。

昨夜も大変お忙しくお仕事に専念されていたsinさまからのメールは、わたしの仕事が終わる直前だった。
こんな夜遅くまで、ひと息つく暇もなくお仕事をされているなんて、本当に心配してしまう。

仕事を終えて会社を出ると、5分もしないうちに雨がザーザーと降り出してしまった。
もう少し保ってくれたら嬉しかったのに!と、ちょっと悔しい気分。
傘もささずに駅まで歩いた。

きっとsinさまはまだお仕事中だろうな…帰りには濡れてしまうかもしれない。
まだsinさまの空は月が見えていれば嬉しいのだけれど…そんなことを考えながら、先ほどのsinさまのメールのお返事をしたのだった。

お仕事お疲れさまです^^
わたしは仕事を終えていつもの電車に乗りましたが、こちらは雨が降ってきましたよ?!
それも結構強い降りです(*_*)
そちらはいかがでですか?
sinさまが雨に降られないでお帰りになれますように^^!

昼間は風に草花がなびいて気持ちよい陽気だったんですよ?
通勤路の新しい仲間と一緒に、空と雲をお送りしますね*^^*

お花を主役にして、ピントを中心に合わせてみました♪


雨の夜だから、清々しい花と空と雲…そして木陰に和んでいただけたら…と、この写真を昼間にお送りしないで、今、このメールに添付できて嬉しかった*^^*


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪

まったくぅ⁈

sinさまは、わたしを寂しがらせるツボを心得ていらっしゃる(ノ_・。)


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪
このページのトップへ