FC2ブログ

許容。

7月だ。
6月後半は少しブログから離れてしまってた。

sinさまにお逢いできて、ブログにしたいことはたくさんあったのだけれど、書きたい!って気持ちにはなれなかった。

さて、sinさまに飼われるようになって、やめた競技を再開しよう。と考えている。
競技に専念すると言うことは、sinさまに躾けて頂く時間をなかなかとれない。と言うこともあったのだか、もうひとつの理由に夫のフルサポートを受けて競技活動をしていたこともあった。

sinさまに飼われるようになってしばらく経ったころ、わたしはsinさまとの関係に悩み、本来この生来の業を向ける相手は夫であるべき。と、己の性癖を打ち明け飼って欲しい。と頼んだのだった。
結果は玉砕。夫婦関係はギクシャクしてしまい、離婚の危機も乗り越えたけれど、夫の心に溝をつくる結果になってしまった。
sinさまはこのわたしの裏切りにも動じられることはなく、わたしを手放されなかった。そして競技をやめたのだ。

あれから6年。
2年前から息子が本格的にこの競技を始めて、わたしもまたスタジアムに足を運ぶようになった。
夫には心を尽くして接してきたし、夫もまた心を尽くしてくれた。

そして、またわたしも大会に出たい!と、思うようになった。
夫に相談すると、いいんじゃない?と言う返事だったけれど、負い目があってなんとなく踏み出せないでいた。

それが先日、仲間内の食事会で、次の大会にエントリーするんだって?と、仲間に聞かれた。
夫から聞いた。と話してくれたのだ。

いいんじゃない?と、言われても内心反対なのかもしれない。と感じていた。
それが、仲間に会うとわたしが競技復帰する。と、夫が話していることを知って、ああ…許容されたのだ…と、思った。

がんばろう!期待に応えられるように!


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪

とうとう見つけた!

何を見つけたか?って?

そう!1年以上探し続けていたsinさまお好みのおサイフだ!
わたしが財布を買い換えたお話をしたときに、ご自分も買い換えどきだと考えているとおっしゃったのを聞いて、わたしはsinさまにおサイフをプレゼントしたい!と思ったのだった。

で、でね?おサイフの好みを聞いたらこれまたこだわりが強くて…sinさまのお好みのおサイフを見つけるのは至難の技だと知った(大汗)

でもでも!だからこそできるだけお好みに近いおサイフを探し出してプレゼントしたい!という願望が湧き起こったのだった。

「ご主人さまのお好み?」
「おサイフ探しの旅」
「まだまだ続くおサイフ探しの旅」
「いつか見つかる」
「もしかして?!」
こんな風にエントリーにしているおサイフ探しなのだった。
ネットは言うまでもなく、革製品のショップのみならず雑貨屋や革を製品を好むライダーのためのショップなどなど。
あらゆるショップに足を運び、サイフのコーナーを見てまわった。

そしてGWに帰省したときに、偶然寄ったカバン屋さんにそのサイフはあったのだった。
sinさまの5つのこだわりのうち3つをクリアしていた。
4つめのこだわりもほぼ問題なしだろうという程度で、5つめのこだわり…そうそこにあったのはブラックのサイフだったのだ。
sinさまのお好みの色はナチュラル。
わたしは店員さんにサイフの色の種類と在庫を聞いてみた。
在庫はこの黒しかなくて、色の種類にもナチュラルはなかった。キャメルならある。という話。
メーカーに確認してもらったら、キャメルの在庫はあるという。

わたしは決めたのだった。
こんなにお好みとこだわりに近いサイフはそうそう見つけられないだろう!
取り寄せてもらってギフト包装をしてもらい、600km離れた我が家へ送ってもらう手配をして、わたしはほくほくとそのショップを後にしたのであった。

5月中旬以降と言われていたそのサイフはなんと!GW明けの8日にわたしの手元に届いたのだった!
いつでも渡せる(嬉々)

早くお逢いしてプレゼントをお渡ししたい!と思った清々しい風の吹く5月。
それからこの財布をお渡しするのに2ヶ月近くを要したのだった。


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪

嬉しい。

財布を使いだしました。

お逢いしておサイフをプレゼントした2日後にそんなメールをいただいた。
おサイフを使っていただけるのは嬉しい。
使い勝手が良ければもっと嬉しい。

わたしのお送りしたおサイフが、sinさまに馴染みますように。

プレゼントをお渡ししたとき、sinさまはやっぱり少し当惑したような表情をされた。
贈り物を受け取るのに慣れてらっしゃらないsinさまらしいリアクションだと今ではわかる。

箱を開けるまでそれがサイフであることを全くわからないようだった。
箱からサイフを手に取られても、なぜサイフなのか?もわからないようだった。

本当にこの男は変な男だと思う。

ずっとわたしがsinさまのお好みのおサイフを探していたことを知っているのに、そのサイフを自分にプレゼントされるとは全くお考えでなかったのだ!

そんな空気のあと、ご自分へのプレゼントを手に少しはにかんで「使います。」と言ってくださった。

嬉しい。
ずっとずっと探していて良かった。


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪

三角模様。

三角形


クローバーが辺り一面をおおっている。
時期は過ぎた頃か?花は茶色く朽ちかけていた。

クローバーの葉の模様はV字だと言うけれど、こうやって全体を見ると三角だ。
そんな風に思いながら散策していたら、見事に三角形を描いた葉に遭遇!

もちろん!sinさまにお送りしたのだった^^♪


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪

螺旋。

螺旋


なになに?!これ?!
花が螺旋状に咲いている!
もしかして偶然?なんて思って、同じ花を探す。
うん。やっぱり螺旋!

不思議〜!こういうのはやっぱりsinさまにもお見せしたい!
早速お送りしたのだった。

不思議な花を発見しました!

花が螺旋状に咲いているのです^^!
自然は不思議がいっぱいですね♪



FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪

いつかきっと。

きのこ


小さなキノコ発見!
食べられるのでしょうか?


自然のなかをぶらぶら歩くのが好き♪
「お!」と、思ったものはなんでもかんでもsinさまと共有したい!

お疲れのsinさまから「ゆっくり散策したいですね。」と、お返事をいただいた。
いつかそのうち。だけど、きっと叶う。
そんなメールをいただいたのだった♪♪


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪

梅雨らしい景色

梅雨らしく雫梅雨に濡れる花


雨の通勤路。
傘を差して不自由を楽しむ。

雨粒が花や葉を瑞々しく見せる。
生き生きとピンと張りだした葉に雫が光っている。

気持ちいいなぁ♪
今日もがんばろ〜って気持ちになる^^!

ほんのひと時の命の新鮮なときを見ることができて嬉しい。
とくに紫陽花はこんなにどの花も肉厚でくすんでいない状態を見られるのは滅多にないので、思わずsinさまにもお見せしたくなった。
この株の全部の花びらが開くころには、今咲いている花は茶色にしぼんでしまっているのだろうけれど…。
今の瑞々しくきれいな紫陽花が冠みたいだなって思った。


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪

最近のお気に入り

最近のお気に入り♪


sinさま

インドの青鬼(ビール)にカシューナッツってなかなか合います♪
美味しいです^^♪

mine


インドの青鬼はsinさまに教えていただいたビール♪
ちょっとお高価いので、5本中3本をインドの青鬼2本は200円前後のビール^^;;;
それがわたしの1週間のローテーション♪
(土日は夫のお酒を拝借しての夫婦の晩酌^^;;;)


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪

信じてない?

6月にお逢いできたとき。
sinさまがおもむろに「忙しいのは今月までだから…。」とおっしゃった。
わたしは意味がわからなくて、きょとんとしてsinさまを見た。

するとsinさまはもう一度同じ言葉を繰り返された。
わたしはじっとsinさまを見る。

来月には仕事も落ち着いていると思うから…多分…。
そんな風なことをおっしゃった。

そして「信じてないでしょ?」と、少し苦笑いするsinさま。

わたしはsinさまの苦笑を見てやっと合点がいったのだった。
あぁ…何ヶ月も逢えないことが続いていて、今年の忙しいピークはそろそろ過ぎるから、わたしと逢う時間をつくれますよ。寂しがらせてごめんね。って、意味だったんだ。

わたしはsinさまがいつもいつもお忙しくて、ここ2年は毎回2〜3ヶ月お逢いできる間隔があいていたので、sinさまのお忙しい。が慢性化していて、忙しいピークなんて想像もできていなかった。
だって…いつもいつも終電近くまでお仕事をしていて、sinさまが有休なんてとったのを聞いたのは過労で入院したときと今年の春にインフルエンザにかかったときだけだ!

だから今月を乗り切ったら少しは間隔をそんなに開けずに逢える。と、聞いてもsinさまのおっしゃる意味がわからなかったのだ。

こんなお気遣いをいただいたのは、多分初めてだ。
きっとお心のなかでは、わたしを寂しがらせていることにわるいなって考えてくださっていたと思うけれど、こうやって言葉に出してsinさまの方から直接言ってくださったことがなかった。

この言葉の意味を知ってじんわりと喜びを得るのに、わたしはしばらくの時間を要したのだった。
sinさまも不器用だけれど、わたしもそれに負けず劣らずの鈍ちんなのかもしれない?

「信じてないでしょ?」って、sinさまの困ったような苦笑いになんだから心が温められてくすって笑ったのだった。


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪

the.おまんこのお手入れ


使いまわし画像ご容赦^^;;;


sinさまに飼われるようになって割と早い段階で剃毛した。
初めてのときはsinさまに剃り落としてもらった。

その後剃るよりも抜く方が、なんとなくきれいなんじゃないか?と思うようになり、何年かはがんばって抜いていたのだけれど、いかんせん!?まだまだ息子が世界はママでできている。というほど母親の存在が大きく家にいるときは一緒にいる時間がほとんどだったので、抜くのは非常に大変な作業だったのだ!

変に完璧主義だったわたしは、抜き出したら全部抜かなくては!って気負いもあったので、到底そんな時間をつくることはできなかった。
結果また剃るのに戻ったのだったが、これも息子と一緒にお風呂に入っていたわたしには至難の技だった。

生えてきたら剃る!を何年も続けてきたわたしだが、去年、何ヶ月もsinさまにお逢いできなくて投げやり的におまんこのお手入れもお休みしたのだった。

2〜3ヶ月くらいではぼーぼーになることもなく、長くて2cmくらい伸びたかな?ちょっと剃りづらくなった程度。
それ以来わたしはsinさまにお逢いする直前までおまんこに手を入れることをしなくなったのだった。

sinさまもおまんこのお手入れを義務つけられているわけではないから、特になにもおっしゃらなかった。
でも、でもね、きっとsinさまのためにいつもおまんこをつるつるにしています^^!って、mineを喜ばれるのは知っていた。
sinさまはご自分の牝にこうしなさい。ああしなさい。と命令されることはないけれど、ご自分の牝が自発的にsinさまの足許で乱れたり毛繕いすることを大変喜ばれるのだ。

これまでは息子から手が離れる時間には夫が帰ってきて、なかなか自分だけの時間をとることができなかったが、最近は塾に通い始めた息子の帰りが22時を過ぎることも多い。
そうすると、部屋にわたしだけの時間ができるようになったのだ。

わたしはふと、ベッドに足を投げ出しておまんこのお手入れを始めたのだった。
そう。毛抜きで一本一本抜いていく。

sinさまに逢えない期間にお手入れもお休みしていたので、いつでもきれいにしていたい!って脅迫観念にも似た強い気持ちもなくなって、お気楽に「今日はここまで〜♪」って、やめられるようになった。
そしてsinさまにお逢いする時には、抜けなかった分をきれいに剃ることにしたのだ。

長く一緒にいるとこんな風に気を張らないことを覚えていくんだなぁ…なんて思った出来事だった。
まぁ自分の飼い牝を自由に放し飼いする男だからこそこんな変化があるのかもしれないけれど。それもまた善し。


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪

恋愛精神年齢

どうしてだろうな?
不思議で不思議で仕方ないことがある。
それは…sinさまがわたしの思い出のなかにも存在すること。

思い出の登場人物であり得ることはない。
sinさまと出会ったとき、わたしはもう恋愛が人生の最大イベントではない年齢になっていた。

わたしの初めての恋。
そんな思い出が胸をよぎるとき、どんな思い出もそうなのだけれど、sinさまは必ずわたしの心を占めている。
どうしてなんだろう?なんでなんだろう?
そんなノスタルジーな男なのだ。

わたしの恋愛最盛期はきっと、初めての男と出会った14歳から一緒に住み始めた16歳。結婚した21歳とそして死別した22歳までの7年間だったのじゃないか?と思う。

あの頃の気持ちが湧き起こるとき、いつもsinさまがわたしの心に在る。

きっと今。わたしはあのときのような何もかもが好きな男中心だった頃が恋愛精神年齢になっているんじゃないかな?って思う。

あの頃わたしの小さな世界。人生のすべてが彼だった。
sinさまを想うわたしは、まさにあの頃のままだ…。


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪

夢なら覚めないで!

割と早い段階で7月の予定が立った。
sinさまから「□日の夕方から時間が取れそうです。」と、お知らせがあったのだ!
6月にお逢いして1ヶ月と経たないうちに7月の予定が決まるなんて!
もちろん暫定だけれど、sinさまはいつもかなりはっきりしてからお知らせくださるので、この日もきっとお逢いできる。

6月にお逢いしたときのことをブログにし始めたばかりなのに、もう次が決まるなんて!嬉しい^^♪

ん〜♪何を着て行こう?どんな格好でお逢いしよう?
前回はsinさまのお好みに反してラフな格好をしたから、今回はスカートを着ようと決めていた。
でも、ミニはやめてインド綿風のブルーのロングスカートにした。
軽くて涼しそうで夏らしい♪
白のレースのキャミソールに藍色のひとつボタンの総レースのカーディガンをコーデ。
カーディガンがウエストで少しくびれて腰上を丸くかたどるので、インド綿のロングも手伝ってチビなわたしがすら〜っと見える(嬉々)

夢じゃないよね!本当に7月も逢えるんだ!
ふふ♪嬉しい♪♪早くsinさまにお逢いしたい**(/▽/)**


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪

ゾンビ

ゾンビ


「sinさま

茶色く朽ちたクローバーの花が風に揺れる様が不気味で、ゾンビみたいだと思ってしまいました。

朽ちて尚生きる。
早く土に還してあげたいですね?

mine」


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪

秋には?

今日の注目のレース(競馬)は、函館2歳ステークス。
来年(?)活躍するだろう新馬戦最初の重賞レースだった。

競馬初心者のわたしはどうしても重賞レースに絞ってレースを追いかけてしまうから、新馬戦も今日のレースが初観戦(と、言ってもネットで観たのだけれど^^;)。

全然知らない名前をJRAのサイトで見ながら、好みの名前と毛色でブランボヌールだな!なんて思っていたら、なんと将来を嘱望された血統種だった。

どんなレースになるんだろう?
ほとんどの馬の前走は1着や2着だ。そりゃ重賞レースだもの強い馬が出場するのだろう。

日曜日は2歳馬の重賞レースですね!
この中から来シーズンの有力馬が出てくるのでしょうね?!
楽しみです♪

知らない馬ばかりなのは当然ですが、まだ名前に重みもなくて、これから勝ち星をあげていくことで名前も魅力になっていくのでしょうね^^?


うきうきとsinさまにメール。
sinさまからのお返事の最後には「秋には競馬場に行きたいね。」とあった。

秋か〜**(/▽/)**
競馬がどんどん面白くなってきたので、競馬場でレースを観戦したい!
sinさまとご一緒する♪待ち遠しい秋。


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪
このページのトップへ