FC2ブログ

この日がきた。

sinさまから連絡が途絶えた。

これまでこんな風にぷつっと気配がなくなったことはない。
きっと連絡できない事態が起きたのだろう。

このブログにも再三書いているが、sinさまとわたしはお互いのことを何も知らない。
だから、現状を打破する手立ても持っていない。

いつかなくなる日がくる。それは知っていたけれど、その覚悟ができていたわけではない。
この凍りつくような時間に触れられたが最後、二度とふたりの時間が動き出すことはないのだろう。

異変に気づくまで、sinさまのメールがないことに、わたしはいつもと同じ泣き言メールを送信していたのだった。
こういうことって、本当にある日突然やってくるんだなぁ?

まるくなってしばらく自分で自分を温めよう。
なくしてしまったものがどれだけのものだったのか?今はまだわからない。
なくしたのか?どうかもわからない。

わたしはsinさまを探さないし、sinさまがまたわたしを見つけてくれることも期待しない。
(9月18日打ち消し^^;;;)

ただ…現実を受けとめるだけの時間が必要なだけだ。

では、機会があればまた。

mine

このブログは自動的に消滅…はしないので(笑)時期がきたら閉鎖かな〜(^^;;
まだまだ続けられる精神力があるように祈っといてください。

さよならのボーダー。

取り急ぎ(大汗)

昨日の記事に心配してメッセージを下さった方が、思ったよりもたくさんいらっしゃいました。
ほとんどが初めましての方々で、驚かせてしまって申し訳ない思いです。

みなさんのお気遣い嬉しいです。
ありがとうございます。

sinという男は少し(いや?かなり?)変わり者で、自分の考えや思いを伝えることをしない男です。
しかも徹底的に?!

なのでわたしもそれほど悲観しているわけではないのです。
今年は激動の年(大げさ^^;)で、音信不通が5日以上続いたことが春と夏に2回ありました。
長く飼われているなかで、初めてのことです!

わたしはそれはもう大騒ぎしましたが、sinさまはどこ吹く風ってなもんでした。
もちろん故意に音信不通にしたのではないのだから、わたしがどうして泣いて責めて詰るのか?sinさまにとっては理解不能なようでした。

だからね、多分問題が解決したらまたご自分の牝のことを思い出すのだろうな〜。と…。

sinさまとわたしは飼い飼われる関係になってから、ず〜っとさよならのボーダーにいましたし、恋人同士でも家族でもありませんから、こういう不安定な時期もあって当然のように思います。
(以前のブログから読んでくださっている方は、きっとよくしあわせ気分を継続させながら関係が続いているなぁ?と、不思議に思われているかもしれません(大汗))

また、この不安定なさよならのボーダーに在ることがきっとわたしたちのカタチなのだろうな?とも思っています。

昨日のような記事を書ける精神状態にあったから、書いたのです。
みなさんにご心配をおかけしたこと本当に、申し訳なく思います。

わたしは元気ですから〜(*^▽^*)ノ


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪

コップワイン

コップワイン(笑)


このブログで知り合って、メールを交換するようになり仲良しになったタカコさんとGWにランチして、昼間っから場末っぽい居酒屋で飲んだ(嬉々)
このとき〆でオーダーしたコップワイン(写真)の妙な面白さをsinさまにメールしたら痛くお気に入りで、機会があれば一緒に飲みたいね。とおっしゃってくれた。

だがだが!?方向音痴のわたしは、この居酒屋がどこにあったのか?全くわからない。
この街に行く機会があったとき、2度ほど探して歩いたのだけれど見つからなかった。

近く、タカコさんと残暑払いの約束がある。
あのコップワインの居酒屋のある街でまたおしゃべりするのだ。

タカコさんに会ったら、あの居酒屋どこでしたっけ?って聞いてみようと思った途端吹き出した。

音信普通のsinさまと一緒に行く気満々なんだ^^;:;;

全然諦めてないじゃない?
全くしょうがないわたし。

苦笑いするしかない。
でも、タカコさんにあったらきっとあの居酒屋どこでしたっけ?って聞いてしまうだろう。
タカコさんのテリトリーではあるし、わたし自身またあのかうんたーに根をおろしたいなんて思っているから…。

見つけたらsinさまとご一緒したいな…なんて思ってしまう性懲りもないわたしがいる。


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪

定評あり。

8月は忙しかった。
本当に倒れてしまうんじゃないか?って思うほど忙しかった。
何が忙しかったって?仕事なんですけどね(大汗)

わたしは仕事にロマンや遣り甲斐を得ているわけではないので、とてつもなく疲れるのです。
(強いて言えば自分が選びやり始めたことへの責任感でしょうか?お金は魅力だし。)

わたし自身が実際家なので、sinさまのような男とずっと一緒にいられたのかもしれない(大汗)

9月に入って会社のテコ入れもあり、少し落ち着いたので娯楽が欲しいと思い、手っ取り早くTSUTAYAでドラマを借りてくることにしたのだった。

わたしは基本テレビは見ない。
対照的にsihさまはテレビっ子のながら族(懐かしい(苦笑))なのだ!

いろんな番組を観ていて、もちろんドラマも観ている。
時々オススメのテレビドラマを教えてもらって、レンタルして観るのだけれど、これが!なかなか面白い!
綿密に作られていたり、矛盾だらけで笑えたりと、今のところハズレがないのだ!

しかし!今はsinさまのオススメを聞ける環境にない。
以前観て面白かったドラマをもう一度見ようと思ったけれど、貸し出し中だったので同じ系統の違うドラマを借りてみた。

初めて自分で選んで借りたドラマだ!
しかし!観てがっかり。大外れもいいところだった。
ネットで評判を検索したら、どれもボロクソに書かれていた。
がーん。

わたしの稼いだ500円を返せ!ってくらいしょぼいドラマだった。
がんばって3話くらいまで見たけれど挫折した。

やはり素人にはパッケージの説明文だけでは、面白いか?否か?なんて判別できないのだな…。

観たい映画のコラボ作品が、sinさまとお逢いする街のすぐ近くのギャラリーに展示されている。
このギャラリーに行きたいな。とsinさまにメールした。

さて…。


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪

内裏に潜むモノ

日に日にわたしはsinという薄情な男に欲情する。

sinさまから連絡が来たら…
わたしは何もかも許すだろう。


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪

明日。

きっとわたしが諦めたらsinさまとわたしの関係は終わってしまうのだろうな?と考えていた。

でも、すぐにわたしの存在を忘れてしまう男に、今忘れられてもなぜか?わたしはこの男がわたしを手放さない。と感じている。

今、わたしがこうやって手を離しているのに、sinさまはそうじゃない。
あれ?逆?(笑)

違う。やっぱりあの男はわたしを手放さないのだ。


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪
このページのトップへ