FC2ブログ

鮮やかな…。

壊れている…
なにが?
わたし?

まさか?

男は牝の被虐を求める醜い口唇に…何を思うのか?
熱る躰に痕をつけるとき…そこにあるのは嗜虐だろうか?慈しみだろうか?

乳房につけられた痕は…頬を上気させるのと同じに、鮮やかなピンク。
こんなに綺麗な色を見たことがない。

それをつける男の気持ちが…こんな風に牝の躰に純粋な色を刻むのかもしれない…。

2月。
1月は至福だった。


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪
関連記事

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ