FC2ブログ


突然。

Category: ふたりのこと。  

落ち着いてきたので書こう。

ある日。
突然。
目が覚めたら、左上半身が重くて怠くて自由に動かなくなっていた。

最初は寝違いか?と、思ったけれど、とにかく左肩甲骨から上腕に鈍い感覚。
左腕がまるで荷物のように重い。

とにかく出勤して、仕事を終わらせて病院を受診。
薬を処方され、徐々によくなると言われた、
様子をみて症状が変わらないようなら、MRIを撮ることに。

翌日になると、左指先が痺れて感覚がなくなっていた。

夜は腕が重くて怠くて痛くて…左腕の置き場がなくて眠れない。
翌日また受診。
肘から手にかけて親指まで痺れていることを伝える。

頚椎を痛めたのだろう。とのことで、リハビリを受けながら様子を見ることになった。

ほんの数日後には、sinさまとお逢いする約束になっていた。

仕事は休めない。夜は眠れない。疲労はピークで、ストレスになった。
どうして今なのか?1週間あとだったら…せめてsinさまにお逢いしたあとだったらと、思考がぐるぐると同じ場所を無意味にまわっている。

これではまともなご奉仕などできない。
今更ながらに、sinさまと己の関係を知る思いだった。

sinさまに現況をメールした。
逢えるとも逢えないとも、逢いたいとも書かなかった。
sinさまは、ただわたしの体調を気遣うお返事をくださっただけで、やはり予定を取りやめようとも実行しようともおっしゃらなかった。

逢いたい。
その想いだけで、わたしは荷物のような左を支えながら、いつものホームに立ちsinさまにお逢いするために電車に乗ったのだった。


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪
関連記事

 2017_04_29


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


11  « 2018_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

mineのこと

mine

Author:mine
嗜虐にその変態性欲を満たす男と、その男に飼われ被虐の快感に陶酔する女のお気楽な記録♪

パスご希望の方はこちら

mineにご用の方もこちら→のメールフォームから、メールくださいね^^b

Please love.

毎日、花の色が変わります

d(^w^)clickシテネ♪

Counter

GOmobile

QR

ブロとも申請フォーム




.