FC2ブログ

今の…。

最近のsinさまとわたしは…
まるで、男に跪く牝の関係を契ったばかりみたいに、初々しいメールをやりとりしている。

もっともっと…sinさまの求める衝動を知りたい。

それは、わたしが牝の業を晒し、その足許にひれ伏してはじめて得られる被虐の蜜。

男の足許で…人で失くなる。
それはわたしが切望してきた恥辱だけれど…
現実味をおびて、目の前に転がるそれに、肩口が戦慄き全身に波紋のように広がる、緊張と不安。

自尊心は人として生きる糧。
人間の尊厳を自ら捨てられたとして…わたしは…なにに縋るのか?


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪
関連記事

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ