FC2ブログ


怪我の功名。と、言うことにしておこう。

Category: わたしの想い。  

春に頚椎を痛めて以来、わたしのSM行為への許容はかなり狭まってしまった。
求めても叶えられない行為が生じるようになった。と、いうことだ。

わたし個人としてはあまり深く考えてはいなかったのだけれど…。

sinさまの性癖も大きく関わっているが、これまでsinさまの嗜好ではあるがわたしが求めなかったゆえに、為されなかった行為もある。

そのひとつに縄があるのだけれど、これはさすがに軽く拘束する程度になってしまうだろう。
拘束具を使うことの方が多くなりそうだけれど、拘束具と縄では、きっと縄を好む男には全く異なるものなんだろうな。と、思う。

今更こんなことを悶々と考えても仕方のないことだし、sinさまご自身、わたしに対してはSM欲よりも蹂躙や陵辱することの方が勝るご様子。

わたしは淫乱だから…あう…。

淫乱な牝の業を恥じるのではなく、男に対して解放し悦びにする。
sinさまの望んでいることだ。
…多分(大汗)

受動的ではなく能動的に求め、ひれ伏し乞う。

もしかしたら、今しかできないことって、まだまだあるのかもしれない。
今日できても明日できなくなること。

わたしが縄をかけてくださいと乞えば、sinさまはかけてくださるだろう。
そしてわたしは身を委ねるだろう。微塵の不安もなく。
それがわかっているなら、恥ずかしがっている場合ではないのだ!

最近のsinさまのメールには、牝の子宮をどくどくと粟立たせ逸らせるひと言でしめくくられている。
言葉はある。それが行為になるのは、わたし次第だ。

面倒なふたりの性癖が、もっと刺激をあたえてくれる(照)


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪
関連記事

 2017_10_23


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


11  « 2018_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

mineのこと

mine

Author:mine
嗜虐にその変態性欲を満たす男と、その男に飼われ被虐の快感に陶酔する女のお気楽な記録♪

パスご希望の方はこちら

mineにご用の方もこちら→のメールフォームから、メールくださいね^^b

Please love.

毎日、花の色が変わります

d(^w^)clickシテネ♪

Counter

GOmobile

QR

ブロとも申請フォーム




.