FC2ブログ


あ…でも。(胸に残る言葉。)

Category: sinという男。  

ここのところのエントリーで、sinさまとの最後を書いている。

お互いのことを知り合わないsinさまとわたしだから、最後は唐突に連絡が途絶えて、それが一生続く…。
忘れない相手の肌の感触を、ずっとずっと憶い続ける。

切ない。

でも、これはわたしの感情(感傷?)であってsinさまも同じように考えているか?どうか?は。わからない。
わたしには忘れられない言葉がある。
いや、普段は忘れていて、上記のようなわたしの想いを綴ったりするのだけれど、ふとした瞬間に思い出すsinさまの言葉。

3.11の震災で、一時連絡が非常に取れなかったあの日。
それから数日後、何かがきっかけで、もう二度と逢えなくなるかもしれない。そんな不安を訴えた。
わたしはsinさまのことを何も知らない。と、自然災害に遭ってなにもかも失ってしまったら、どう探せばいいのか?わからない。と、自分たちはそんな不安定な関係なのだ。と。

ただ…心細かったのだと思う。

するとsinさまは「どんなことがあっても、絶対に捜しだしますよ。」と、それだけ返事をくださったのだった。

普段、自分の想いを口にしない男だから、この言葉が余計にわたしの胸をあたたかくしたのだった。
そう言えばあの日、混乱の中で何度もsinさまにメールを送ったけれど、返事がなく、届いているのか?どうかさえわからなくて、とても心細かった。
それが日にちを跨いだ深夜に、まとめて数通のメールを受信した。
ほとんどがsinさまからのメールだった。

ご自分も混乱のなか、時間をみつけてはメールをくださっていたのだ。

そして、今は、連絡が途絶えたら…ただ待つのではなく、わたしもsinさまを捜そうと、一生捜し続けようと、そう心に決めている。

そんなsinさまの言葉を思い出した、今日。


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪
関連記事

 2017_11_22


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


11  « 2018_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

mineのこと

mine

Author:mine
嗜虐にその変態性欲を満たす男と、その男に飼われ被虐の快感に陶酔する女のお気楽な記録♪

パスご希望の方はこちら

mineにご用の方もこちら→のメールフォームから、メールくださいね^^b

Please love.

毎日、花の色が変わります

d(^w^)clickシテネ♪

Counter

GOmobile

QR

ブロとも申請フォーム




.