FC2ブログ


あの雪の日。

Category: ふたりのこと。  

sinさまとお食事をしたのは、久しぶりでこの前はいつだったかな?と、思い出さなくてはならないほどだった。
そうそう、あれは2年前の9月だった。

滅多にないふたりの時間なので、全部の時間を覚えている。
10年で6回。
あ、サプライズ的なお時間が2回あった。
料理も全部覚えている。
そのときの印象もちょっとした会話も…なによりとても嬉しくて、しあわせだったことを覚えている。

大抵すぐに思い出すのが、sinさまがセッティングしてくださった6回のお食事。
つい、数に入れ忘れて(?)しまうのが、躾の後に初めてご一緒した、ちょっとおしゃれな立ち飲み屋さんと、あの大雪の日の遅くなったランチ。

初めてご一緒した立ち飲み屋さんには、sinさまとホテル以外でご一緒したい。と、拗ねたわたしに「では、少し早くホテルをでましょう。」と、有無を言わさず時間を切り上げて、22時過ぎに入った駅構内のお店だった。
オーダーの仕方はsinさまが教えてくださったけれど、うまくできなくて結局ビールだけをオーダーしてやっぱり無口なsinさまと、まわりの喧騒を感じながらご一緒したのだった。

大雪になった月曜日、先日のお食事のことを思い出しながら、それまでの6回のお食事を反芻していて、初めてご一緒した時間と、大雪の日にもふたりでお食事をしたことを思い出し苦笑した^^;;;

何年も前の大雪の日 sinさまに逢うために出かけたけれど、次々に電車がとまってしまい、とうとうターミナル駅で足止めされて、凍えながらsinさまを待ったあの日を思い出した。

そしてあのときのままの気持ちに、胸を熱くしたのだった。

あぁ…こういうの。思い出っていうんだろうな。

*****
関連エントリーなど(照)
タイトルをクリックしてください。小さな思い出のエントリーに飛びます。

待たせてごめん」【雪の日のふたりのこと】
とある9月のメールにて。」【ひとつまえのお食事のこと】


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪
関連記事

 2018_01_26


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


11  « 2018_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

mineのこと

mine

Author:mine
嗜虐にその変態性欲を満たす男と、その男に飼われ被虐の快感に陶酔する女のお気楽な記録♪

パスご希望の方はこちら

mineにご用の方もこちら→のメールフォームから、メールくださいね^^b

Please love.

毎日、花の色が変わります

d(^w^)clickシテネ♪

Counter

GOmobile

QR

ブロとも申請フォーム




.