FC2ブログ


首輪のある毎日。


朝の首輪    夜の首輪


3月ですね〜♪
春です。
そして花粉の季節。
わたしは2月中旬から4月中旬あたりまで、花粉に悩まされます。
重症ではないので、病院を受診したり市販の薬を飲んではいませんが、目薬は必須!

でも、春はわたしが生まれた季節だからか?四季の中で一番好きな季節です。
昨年には、sinさまもようやくわたしが春に生まれたことを、認識してくださったご様子で、それまではちょっと寂しい春でしたが、今年からはうきうきの季節になりそうです(嬉々)

*****

まだお逢いしたこともなかった頃、牝犬願望のあったわたしは「首輪が欲しい。」と、メールしていた。
2回目にお逢いしたときに、首輪とリードをご用意してくださったsinさまだった。

でも、大型犬用の首輪はとても大きくて圧迫感があって、首輪をいただいた日に嵌めたきりで、その後はお逢いしてもずっとカバンの底にあって、取り出されることはなかったのである。

sinさまに飼われるようになって、3年目の冬にどういう経緯でだったか忘れてしまったけれど(旧ブログをひっくり返せば、その経緯を綴ったエントリーが見つかるのだろうが。)3ヶ月ほど入浴時間以外はずっと、首輪を着けて過ごした時期があった。
そして、毎日、首輪を嵌めた牝の画像を、sinさまへお送りしていた。
(このエントリーの画像は、当時sinさまにお送りした、朝と夜の首輪(照))

朝も、昼も、夜も、就寝中も。ばかみたいに首輪を着けることにこだわっていた。

とても嬉しかったことを覚えている。
でも、首輪が大きすぎて、鎖骨や肩に擦り傷ができたり、重くて肩こりをおこしてしまって(苦笑)
自分で決めて自分で着けていた首輪だったけれど、sinさまに弱音を吐いたのだ。

そしたら(苦笑)わたしの弱音に、sinさまは「なら、着けなければよいでしょう。」と、至極真っ当な返事をされたのだった。
sinさまの現実的な言葉は、わたしを幻滅の悲哀に沈ませたのだった。

そしてわたしも首輪へのこだわりをあっさりと捨て、それからわたしの首はとても軽く風通しがよくなった。
春を感じる季節になっていた。

あのときの春。と、今年の春。は、同じようでまったく違う。
ただ、sinさまが存在していた。わたしがsinさまのなかにも存在していた春。それは同じ。

あ…でも、存在の大切さの重みは違う。春。だ。


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪
関連記事

 2018_03_01


Comments

 

mine様 
今日は本当に風が強くまいってしまいましたi-229

それだけ太い首輪ですもん肩こりはでますよね
そんな時はMには灸でなく蝋を垂らして血行を良くして肩こりをといいたいですが
ご主人様はハードな事をしない方ですもんね。。残念ですねi-229

「存在の大切さの重みは違う。春。だ。」深い一文ですね
くにいく♂  URL   2018-03-01 17:48  

くにいくさん 

コメントありがとうございます。

本当の風の強い1日でしたね?
スクーターに息子を乗せて出かけましたが、横風が強かったぁ!
mine  URL   2018-03-01 20:05  

 管理者にだけ表示を許可する


11  « 2018_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

mineのこと

mine

Author:mine
嗜虐にその変態性欲を満たす男と、その男に飼われ被虐の快感に陶酔する女のお気楽な記録♪

パスご希望の方はこちら

mineにご用の方もこちら→のメールフォームから、メールくださいね^^b

Please love.

毎日、花の色が変わります

d(^w^)clickシテネ♪

Counter

GOmobile

QR

ブロとも申請フォーム




.