FC2ブログ


記憶の宝物。

Category: わたしの想い。  

12連勤を成し遂げ!ひとりだけの休日。
父子はこのGWずっとお出かけなのだ。

前日に夫がGYAO!で「容疑者Xの献身」が配信されているよ。と、教えてくれた。
「ガリレオ」のシリーズが好きで、この映画も観に行ったし、何度もレンタルして観ていたのだ。

のんびり起きて、遅い朝食のあと、GYAO!にアクセスして、「容疑者Xの献身」を観ている。
ちょっとした趣味復活のために購入したノートパソコンで、このエントリーを書きながら、家族のMacで映画。

贅沢だわ♪
わたしのマグにはちょっと濃いめでミルクたっぷりのコーヒー。

sinさまにも、映画を観たあと長々と感想をお送りしていた。
あのときの気持ちが、胸によみがえる。

湯川学は相変わらずおしゃれで、着ているコートが何種類もあった。
石神と朝の彼の通勤路を歩くふたりが、マフラーをしていた。
石神はいつも寒そうで実用的。湯川のそれはコーディネートのようだった。

不意にsinさまのあのマフラーを思い出した。
もう何年もつけていらっしゃらないけれど、初めてお逢いしたときから、数年 冬になると必ず着けてらしたマフラー。

まるで年を重ねるみたいに、sinさまの首を暖めて馴染むように柔らかく古くなっていった。
わたしはこの交ぜ織りの毛糸みたいなマフラーがとても好きだったのだ。

いつも石神みたいに寒そうに口元までマフラーを巻きあげてらした。

マフラーが古くなったからかな?いつからか、あのマフラーはネックウォーマーにに取って代わられていた。
それもあのマフラーみたいに、同じものを続けて着けていらっしゃらないから、わたしの愛着は変わらずあのマフラーにあった。

あのマフラーは、わたしにとって特別なものだったのだ。

いつだか、あのマフラーのことをsinさまにお聞きしたとき、「ありますよ。」と、言葉少なに答えられた。
一度マフラーを落とされて拾わせていただいたことがある。とても柔らかくてふわりと軽く暖かかった。
あの感触を思い出した。
忘れない。わたしの記憶にあるだけの、あのマフラー。

あれは sinさまのあたたかさの記憶。

*****
マフラーに関連するエントリー
「忘れただけ」
「ご主人さまのマフラー」
「あのマフラー。」
「あのマフラーは。」


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪
関連記事

 2018_05_04


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


11  « 2018_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

mineのこと

mine

Author:mine
嗜虐にその変態性欲を満たす男と、その男に飼われ被虐の快感に陶酔する女のお気楽な記録♪

パスご希望の方はこちら

mineにご用の方もこちら→のメールフォームから、メールくださいね^^b

Please love.

毎日、花の色が変わります

d(^w^)clickシテネ♪

Counter

GOmobile

QR

ブロとも申請フォーム




.