FC2ブログ

心配

今年の花粉は凄い!と、言われているが…本当に凄いね?!

も~?!わたしも酷い状態だ!
今年初めて花粉がアレルギー症状を引き起こすものであることを思い知った。

目は腫れて目やにがでて開けられない日があったし、鼻の周りも赤く爛れてしまってひりひりする!

今年こそは病院へ行こうか?!と、思ってしまったが、マスクで乗り切り中である。
毎年結構花粉にはやられてしまうのだけれど、なんとなくやり過ごしてきた。

でも、鼻が詰っちゃって息が苦しいんだよね。
そうそう、今年は凄い!と、思ったのは花粉症の症状が出だした最初の夜。
体調不良も手伝って、なんと!呼吸困難を起こしてしまったのだ。
池から放り出された鯉のように大きく口をぱくぱくさせて酸素を欲しがった。

まるで何かの膜の中にいるみたいで、部屋の空気が澱んで見えた。
このまま息苦しくて一生眠れないのかもしれない。と、不安になったほどだった。

そこまで酷いのはその1日だけだったけれど、かなり厳しい夜を時々迎える。
1時間でも2時間でも熟睡できた日は、とても嬉しいくらいだった。

ご主人さまとお逢いする予定の日も…まだまだ花粉症の時期ど真ん中だ…(T_T)
わたしの花粉症は2月中旬ころ発症して4月中旬ころに収まるのだ。

鼻で息ができないと、ご主人さまのちんぽを存分にしゃぶり尽くせない。
昨年のこの時期花粉症のわたしは、あまりに夢中になりすぎて、ご主人さまのちんぽを咥えたまま酸欠を起こしたほどなのだ。(←バカがつくほどのちんぽ好き^^;)

鼻が詰まっていると時々はちんぽから唇をはなして、息継ぎをしなくてはならない。
あー!それではつまらないのだ!
ご主人さまのちんぽを貪り吸い尽くししゃぶりたおす!
喉の奥に熱い塊を感じて気道を潰され痙攣したい。
ディープスロートに夢中になる牝の頭をご主人さまに押さえつけられ、そのままイラマチオで中身をぶちまけるほどの胃液の逆流に興奮したい。

あの苦しいほどの興奮が…最初から鼻で息ができなくては得られない…。
あ~う~(>_<)それでは被虐感が半減してしまうじゃないかー?!

被虐を受けて苦しいから嬉しいのであって…最初から体調の問題で息ができないのは…ちっとも気持ちよくないのだ。

って、違うじゃん。
タイトル「心配」は、こんなことを書こうと思ってつけたんじゃない。
もう気持ちはご主人さまに虐められる日に飛んでいるな^^;
書き続けているうちに、話がやらしい方向へ逸れていってしまった(爆)

そう、今年の花粉は凄くて…これまで花粉症の症状の出ていなかったご主人さまに、どうやらちょっとその兆候が見られるようになってしまった。と、メールをいただいたのだ。

ご主人さまは大変お忙しく、お忙しいからこそ24時間をできるだけ有効に使いたいとお考えで…夜は日付が変わらないとお休みにならない。
(全くの仕事人間ではないのだ。)

そんなご主人さまの安眠が花粉にやられて妨害されるようなことになったら大変だ!
慢性的な寝不足に拍車がかかり、お仕事のお忙しさも相俟って、体調を崩してしまわれないか?!と、心配してしまう。

わたしは花粉症のおかげで眠れない不快な辛さを知っているから、ご主人さまにはそんな思いをさせたくないのだ!

でも…ご主人さまの鼻をかむ姿を、ちょっと見てみたいかも?(≧▽≦)ゞテヘッ


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪
関連記事

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ