FC2ブログ

穏やかなタイムリミット

ホテルのチェックアウトまで、ほんの数分だけど余裕があった。

わたしはこの数分が名残惜しくて切なくて…帰る準備をするご主人さまの背中に抱きついて頬をあてた。

ご主人さまが「ん?」って首を傾げるようにわたしを振り向かれる雰囲気が伝わる。

温かい。

そしてご主人さまの腰にまわしたわたしの手を撫でてくださる。

決して抱きかえすようなことはしてくださらないのだけれど、わたしの気がすむまでそうして心まで温かな手で撫でられているような気持ちになる。

ご主人さまのもつ穏やかさが好きだ。


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪
関連記事

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ