FC2ブログ



もし…わたしが見たくないもの知りたくないことに蓋をして、きっとご主人さまがつれないのには、ご主人さまの深いお考えがあるのだ。とか、ご主人さまのことを信じてついていけばいいのだ。なんて、疑惑を本人に確認しないで、自分の都合のいいようにご主人さまのお考えを解釈することができたら…

きっと、もっと楽にご主人さまに飼われることができるのかもしれない。

でも、その楽は真実から目を逸らす楽なんだよね。

辛くても悲しくても、ご主人さまの本心を知ることは、自分を律すること。

ご主人さまとわたしの感情の温度差を知っても、尚ご主人さまに飼われたいと切望する衝動が大切なのだ。

でも…あまりにも言葉も行為も行動もないご主人さまに挫けることがあるのだ・・・嗚。


FC2 Blog Ranking
関連記事

 2012_10_21


Comments

 

視点の問題のような気もしますが、
普通の片思いの感じですね。

>あまりにも言葉も行為も行動もない
>ご主人さまに挫けることがあるのだ

女性は本当にそうですよね。
特に言葉はね。
欲  URL   2012-10-21 16:38  

欲さん 

こんな微妙に繊細なエントリーにコメントがつくとは思っていませんでしたので、少し驚いていますが嬉しいです^^!

いろんなことで満たされていれば、言葉を必要以上に欲しがることはないのではないでしょうか?
多分そこに男女差はあまりないように思えます。

関係が複雑だとカタチが欲しくなるのかもしれませんね?
ご主人さまのわたし  URL   2012-10-21 22:05  

 管理者にだけ表示を許可する


01  « 2018_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

mineのこと

mine

Author:mine
嗜虐にその変態性欲を満たす男と、その男に飼われ被虐の快感に陶酔する女のお気楽な記録♪

パスご希望の方はこちら

mineにご用の方もこちら→のメールフォームから、メールくださいね^^b

Please love.

毎日、花の色が変わります

d(^w^)clickシテネ♪

Counter

GOmobile

QR

ブロとも申請フォーム




.