FC2ブログ

嬉しくて恥ずかしくて…

ご主人さまがホテル以外の場所で過ごそうと提案くださった。

わたしは何年もホテル直行直帰の関係を寂しい!と、訴えてきた。
ご主人さまも時にはデートもよいと思っていますよ。と、答えてくださっていたけれど、なかなかその日はこなかった。

今年になって初めて春にご一緒に食事をして、夏にデートをした(〃▽〃)

今回は郊外へ共通の趣味を楽しみに行こうとお誘いくださったのだ。
寒くなる前に行きたいねとお話してはいるが、遠出となると普段半日の時間をつくるのが難しいご主人さまなので、いつになるやらわからない。

でも、ご主人さまと一緒に計画をするのが楽しい。
いつか行けたらいいってそんな風にも思う。

遊び場所へのルートをどうするのだろう?
もちろん電車やバスで途中で合流することになるのだろうと考えていた。

ところがご主人さまは、どこでわたしをピックアップするか?と、○○駅までどのくらい時間がかかりますか?とか?○×駅ならどうかな?と、おっしゃるではないか?!

わわわっ(汗)
ご主人さまのことを何も知らないのに、突然生活感満載であろうお車にのせていただけるってことなの?!
驚いた…でも、当たり前のようにおっしゃるご主人さまが嬉しかった。

ピックアップする駅をしぼり、あとはルートですね?とメールをいただいた。
休日の高速道路は混んでいるかもしれませんね?と、お返事すると、下道で行きますよ。とご主人さま。

わたしもどちらかと言うと下道をとことこのんびり走るのが好きなのだ*^^*
嬉しくなって「道中も楽しめますね?」とメールした。

そのわたしのメールにご主人さまったら…

「何をするかな?」 なんてお返事を~~?!

これはどう言う意味にとればよいのo(>_< *)(* >_<)o
やっぱりやっぱりご主人さまの淫らな牝として…ナニをする?!ってこと?

きゃ~~~っ考えるだけで子宮が熱くなる…。

「もちろんご主人さまにお楽しみいただきたいです。」と、曖昧なお返事をしてしまった。

そうか~?!そうなのだ…わたしたちは変態なのだ…その場その場で子宮やちんぽにぐっとくる淫らな時間を過ごす関係なのだ…。

のほほんと、のんびり助手席で景色を楽しんでなんていられない~?!

ご主人さまはきっと、命令なんてしないだろう。
わたしが何もしなければ、楽しいデートに終始するのはわかっている。
でも、この日遊ぶ時間によっては、ご主人さまに躾けていただける時間と場所を確保できないかもしれない。

そう思うとわたしの子宮はきゅんきゅんと羞恥を欲しがり啼きだした。
ご主人さまを想うだけで濡れるのに、お傍にいてしかも至近距離で外と繋がっているとはいえ密室みたいな車内で…あああ~?!そんな状態で欲情しないワケないよ?!

あうあう…いけない妄想がメリーゴーランドのようにくるくるピヨピヨまわってわたしを誘惑する。

いやらしい牝はきっとなにかしでかすに違いない…。
そしてご主人さまに蔑まれ辱められて…身悶えするドライブになるのだ…(〃_〃)


FC2 Blog Ranking
関連記事

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ