FC2ブログ

真剣。

これからのことを書く前に昨日までのことを書こうと思う。



わたしはただ自分の性癖を満たしてみたかった。
被虐を受けることで性的に興奮する。そんな快楽が欲しかった。

女として…とか、セックスレスだから…とか、恋愛したい…というような不倫女性にありがちな気持ちはなかった。

だから自分(の家庭)最優先って、そんな風に考えていた。

ご主人さまが、独身なのか?既婚なのか?実は定かではない。
ご主人さまはふたりの間に制約やしがらみといった壁を、一切つくられることはなかったから聞く必要もなかったのだ。

もしふたりの関係がお互いの家族にばれたらどうしますか?別れることになるのでしょうか?と、わたしがご主人さまにお聞きしたとき

そんなことで別れることはありませんよ。と、お返事をくださった。

それはお互いが真剣に性癖を満たし合うという覚悟だったのだと今ならわかる。
お互いがお互いを尊重しあうことが、結果お互いの家庭を守ることになる。
だから、何を最優先にするか?なんて考える必要はないのだ。
ただご主人さまの躾に溺れ狂い陶酔する。

その真剣さを無言実行されるご主人さま。
だからわたしはご主人さまのものとしてどこまでもご主人さまの内側に踏み込み快楽を貪るのだ。


FC2 Blog Ranking
関連記事

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ