FC2ブログ

はじめてのヤキモチ?

わたしはsinさまが主従の主としては初めての男だが、sinさまはわたしの前にも牝さんを飼っていらした。

そういうお話もほとんどされないし、わたしのこともお聞きにならないので、sinさまとわたしはかなりふたりだけの空間で生きていいる。
だからわたしと逢う以前のsinさまにヤキモチを妬くこともなかった。

先日とても懐かしい以前のブログのエントリーを偶然見つけて、このブログで紹介した。
そのときに見つけた懐かしいものは、これだけじゃなかった。
このメールアドレスは、sinさまと知り合ったSMサイトのメール転送サービス用のアドレスに使っていたのだ。

そう!
sinさまからいただいた初めてのメールが残っていた。
もうどんな内容だったかも微かにしか覚えていない。

件名がとてもsinさまらしい。とくすっと笑ってしまった。
件名からして、誰一人としてsinさまと同じものはなかった。

わたし宛のメールなのに、なんだか知らないメールを盗み見るようなヘンテコな気分だ。

sinさまご自身のことと性癖と躾について軽く書いてあった。

ここに書かれているようなことを、前の牝さんとなさっていたのだな。と、思うと、わたしに対してSM欲を感じないsinさまが少し寂しかった。

セックスって本能だから、性欲の基本だよね?
と、言うことは以前の牝さんとは、わたしに染みこませたような貪欲に快楽を求めはしたなくsinさまのちんぽに狂い堕ちる。そんなセックスをされて、さらにこのメールに書かれているような魅惑のSM行為もなさっていたのだ。
そして…デートも…。

今はもうsinさまと関わることもない女性が…わたしが欲しいものを全部得ていたのだなぁ。

少し胸が苦しい。
これはやっぱり嫉妬なのかな?
それとも、わたしに対して「こうではない。」のに、わたしを飼い続けるsinさまに歯がゆさを感じているのだろうか?

苦いメール。
それでも、sinさまらしい件名がわたしの胸をきゅんと心地よく鳴らす。


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪
関連記事
このページのトップへ