FC2ブログ



7月に入っちゃった!
6月はまるまる更新できなかったんだなぁ!
本当に忙しくて、体調崩したり持ち直したり…慌ただしくて、わたしの感覚ではまだ6月に入ったばかりなのだ!
その上梅雨も明けちゃって、ますます季節感がずれちゃいそう。

sinさまからメールが来た。
「元気ですか?」と、必ずひと言くださっている。

わたしはとても元気!
状況は変わらなくて、先は全く見えなくて、苦しいのはsinさまであってわたしではない。

わたしを想うことがもしかしたら、sinさまを一層お辛くさせているかもしれない。と、想うと、そのときまで、わたしのことは忘れてくださってよいのだ。と、切実に想うのだった。

sinさまにお聞きしたいことはたくさんある。
sinさまの心の負担を軽くしてさしあげたい。そんな提案はたくさんある。
でも、今はsinさまから近況をいただくだけで、わたしからの問いかけにお答えいただく余裕もないのだ。

だから、わたしは歯がゆい想いをしながらも、ただ待っている。
それがわたしの今できる、唯一。


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪
 2018_07_01



らっきょう

お天気が怪しい日が続いて、このまま梅雨かな?なんて言葉があいさつになる今日この頃。
野菜屋さんにらっきょうが並ぶ季節です。

早速買ってきて、らっきょうの塩漬けつくり♪
毎年この時期になると、sinさまにらっきょうの話をする。
わたしの好物だから。

それから毎年sinさまに、召しあがってだきたいとお話ししていた。
sinさまも「食べたいですね。」と、お返事をくださるので、この時期にお逢いするのをとても楽しみにしているのだけれど、実はまだ1度も召しあがっていただく機会を得ていなかったのだ。

新鮮なうちに!という気持ちと、いつお逢いできるか?わからない故、とっておけない歯がゆさ。
昨年は、確か、「らっきょうは?」と、お聞きになったので、わたしは天にも舞い昇る気持ちになって、来年こそはなんとしてもお持ちしよう!と決意したのだった。

本当に今日は二度とこない!と、言うことを今年に入って様々な場面で痛感している。
でもその数だけ、sinさまとわたしはこんなに知り合っていたのだなぁ~って、も思うのだった。

いつかのことは考えない。
それがふたりの今だから^^♪


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪

 2018_05_25



どんよりとした曇り空。
どこかでにわか雨の予報だったけれど、楽天的なわたしは長傘を持たずに出かけたのだった。

家を出るときは雲間から日差しもあったので、まったく心配することなく、わたしは少し歩く方の駅を降りたのだった。
地上に出て驚いた!
雨がザーザー降っていたのだ!

わたしはカバンから小さな折りたたみの傘を出して広げると、水たまりを避けながら雨雲の下に出た。
気持ちがいいくらい憎らしく雨は降っていて、傘のない人達が足早に軒先を探して避難していた。

クリーム色の小さいな花模様の傘をひらりひらりと、目の前で翻しながら歩いた。
そしていつも思うことを、今日も胸に思った。

*****
この傘はsinさまとお揃い。
何年か前の夏にsinさまに傘をプレゼントしたときに、わたしの傘も一緒に買ったのだ。

いつだったか?お逢いした帰りに、やっぱりにわか雨が降っていて、わたしはこの傘を差した。
sinさまがお出かけになるときにはすでに雨が降っていたらしく、この日は長傘を持ってらした。

わたしの傘を見て「傘、重宝していますよ。」と、不意におっしゃった。
使ってくださっているんだな。嬉しかった。
わたしは「ありがとうございます。」と、頬を紅潮させたのだった。
*****

わたしは傘をくるくるまわしながら、sinさまの表情やお言葉のひとつひとつを思い出して、ひとり傘の陰で思い出し笑い。
そんなわたしの足どりは、軽やかに水たまりを跳ねて、まるで子どものスキップみたいに思えた。

sinさまはあの傘を、今日のにわか雨に使われただろうか?
スキップするわたしみたいに…くすくす♪♪

*****
関連エントリー
「季節外れのプレゼント」
「嬉しい記憶」
*****
FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪
 2018_05_11



毛抜きでお手入れ。

あ。
5月の月雑記アップしてなかった~。

月雑記はちょっとしたわたしの日常とか、sinさまから離れた事柄を、その月の一番初めのエントリーで書こうと、何となく始まったカテゴリなのだった。

sinさまは予定がなかなか立たない男だったから、おまんこのお手入れをちまちま毛抜きでするのが不可能に近くて、初めのころはわりとがんばっていたのだけれど、急な躾の日に結局カミソリを使うことが多くなって、いつの間にか毛抜きを使うのをやめてしまったのだった。

今年になって、sinさまと逢わなくなりお手入れをさぼっていたら、ぼーぼーになってきて、思いついたみたいに毛抜きを使ってみた。
何年振りのカミソリのぷつぷつ感のない、つるつるのすべすべでちょっと赤みをおびた肌に、妙な照れと嬉しさとsinさまの美しい指に触れられたい想い。

数時間でお手入れ完了(全部抜き切れる)わけもなく、半端な状態でお手入れ中断するしかないのだけれど、誰に見せるわけでもないので、ちまちま毛抜きでお手入れ(謎)しようと決めたのだった。

半分も抜ききらないうちに、最初に抜いた毛穴からあたらしい毛が生えてくるというちまちま振りであるが、そのうち毛根もなくなって、つるつるになるかもね~(更に謎^^;)

そんなぼーぼーをちまちましている今日この頃な、近況報告デシタ(大汗)


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪

 2018_05_09



今日はNHKマイルカップだった。
先週は天皇賞(春)

賭け事と言うよりも純粋にレースを楽しんでいる。そんな見方をしている。
わたしにとっての競馬。

競馬はsinさまに教えていただいた。

春のG1
sinさまは検討されたのだろうか?
ぱちってテレビを着ければ中継している。
ゆったりテレビの前に座って、レースを観戦する。そんな気持ちに余裕をもっていらっしゃるといいな。

わたしは馬券は買わないので、勝負を予想すると言うよりも、気に入った馬を応援する!と、言う感じ。
でも、やっぱり1年を通してレースを観ていると、強い馬に目が行くし、勝ちレースを観ると興奮するから、その馬のレースを追いかけてしまう。
牝馬ひいきで、芦毛の馬が好きなので、出馬表では真っ先に芦毛の牝馬をチェックする。

マイルカップでは、3番人気の牝馬テトラドラクマよりも、5番人気のプリモシーンを応援した!
どちらも芦毛ではないしルーラーシップの産駒ということでは、テトラドラクマを応援したいところだったのだけれど、プリモシーンの名前の語感に惹かれたのだった。
相変わらずミーハー。

6月第1週まで毎週日曜日にはG1レースが開催される。
毎年この季節には、競馬場デートはいつですか?とお聞きしていた。
その度に「行きたいですか?」と聞き直されたsinさま。
わたしが即「行きたいです。」と、お返事すると「では、行きましょう。」とお約束してくださった。

わたしが季節の話をすると、「もうそんな時期なのですね?」と、春がきたこと、梅雨入りしたこと。夏の雲が流れていること、秋の黄昏が濃い朱色に空をそめることや冬の木枯らし、それらをわたしの言葉やお送りした写真で気づかれるような方。

今はどうやって季節を感じていらっしゃるのだろう?

ひと息つける時間をみつけていらっしゃるだろうか?
思い詰めていらっしゃらないだろうか?

不器用な方だから、ちょっと心配。


FC2 Blog Ranking d(^w^)clickシテネ♪

 2018_05_06




10  « 2018_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

mineのこと

mine

Author:mine
嗜虐にその変態性欲を満たす男と、その男に飼われ被虐の快感に陶酔する女のお気楽な記録♪

パスご希望の方はこちら

mineにご用の方もこちら→のメールフォームから、メールくださいね^^b

Please love.

毎日、花の色が変わります

d(^w^)clickシテネ♪

Counter

GOmobile

QR

ブロとも申請フォーム




.